るぅたん レクイエム

年末から大きく体調を崩していたるうですが、
今朝、天に召されました。


fc2blog_20160212205115c3a.jpg
スマホ内に残るるうたん ちょっと若い。


fc2blog_2016021220514135e.jpg
甘ったれでいつまでも子猫気分。
毛布が大好きでふみふみふみふみ
こがねという子猫が来ても、変わらず子猫だったるうたん。
(おからはるうが来た時に大人猫にかわりました、性別の違いかな)


fc2blog_20160212205234527.jpg
この写真が一番のお気に入り
ダイナミックるうたん


fc2blog_20160212205350161.jpg
そしてときどき思い出したようにイケメンに。


fc2blog_20160212205459506.jpg
兄に おもちゃみたいな猫 と言われて納得。
動きもコミカルで、みんなに愛された猫でした。


今年の2月で12歳。
おからやこがねはしょっちゅう怪我やらアレルギーやらで
病院にお世話になっていたのに対し、
るうたんはこの年末まで病気知らずだったので本当に驚きました。
おしりふりふりして歩く姿がもう見られないのかと思い、
いつが最後だったのかもわからないことに気づいて
一日一日が最後の何かなのかもしれないっていう事に
改めて気づかされます。
仕事にかまけて大切な毎日がないがしろにされているような。
大切な人や猫の死を通じて、
自分の生き方を見つめる機会が増えてきました。
答えというかそういう何かはまだ見えていないんですけどね。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント